作家一覧

堀井 銀次

ほりい ぎんじ

柏崎市生まれ。

絵を描く活動にあたって特別な指導は受けておらず、カタログや自分の思い描くゲームの世界などを紙・画材を自ら選び制作に打ち込んでいる。

サインペンを好んで使い、細部まできちんと塗りつぶす作業は丁寧に時間をかけて行っている。

絵を描く際は、下書きなど一切せず直線も定規など使わずに描いていく。幼い頃より独特な絵を描いていており、成長と共に画風、描くものなど多彩に変化してきた。

18件中 1〜18件表示

18件中 1〜18件表示