作品を見る

この作品の制作者は

就労継続支援B型ラグーン (新潟より特別出展 公募外)

貸出中

ぼくのすきなまちのゆうひ (新潟より特別出展 公募外)

しゅんすけ

まずその絵の密度に驚かされる。

“みんなに見てもらえる時間が長くなれば” と描く要素をどんどんと増やしていった結果だという。
実はこのような絵を描くようになったのは最近のこと。

これまでは写実的な人物や風景を描くことが多かったが、キャラクターのような動物を描いたところ、周りの人に喜んでもらえたことが嬉しく、描いているうちに自分でもその画風が好きになってきた。
何より絵を見て笑ってもらえることが描き続けるモチベーションとなっている。

作品サイズ詳細

サイズ 横(mm) 縦(mm)
中型
(F80号)
1,620 1,303

この作品の展示場所

MOSごと美術館2020

首都圏 | 企業

就労継続支援B型ラグーン (新潟より特別出展 公募外)