塚田 修二(つかだ しゅうじ)

1946年生まれ。10年程前より絵を描き始める。
当初は「絵なんか描けるかー」と言っていたが、人から褒められたことをきっかけに段々と自信をつけていく。
主に写生会に出かけた時に描いた花や風景をモチーフに描く。
展示会で絵が売れた時には、そのお金で通っている施設のみんなに寿司をごちそうした。

主な作品

主な作品をご紹介いたします。他にも多数の作品がございますので、ご覧になりたい場合はお気軽にお問い合せください。

まちごと美術館ことこと

まちごと美術館CotoCoto(ことこと)とは、障がいがある人の作品リースを通して、障がいがある人と社会、人と人との関係を結び、コトコトと深めていこうとする取り組みです。

お問い合せ

リース方法およびリース作品、ことこと等についてはお気軽にお問い合せください。