石川武(いしかわたけし)

石川さんは毎年年末が近づくと黙々と木版を彫りはじめる。題材はその年に訪れた旅行先の風景。施設旅行や家族旅行で訪れた国内外、様々な場所の風景や出来事を題材とする。現地で描いたデッサンを基に彫られた版画からは、旅行先での楽しい雰囲気が伝わってくる。
出来上がった版は石川さんの通う施設のカレンダーとして刷りあげる。そのように毎年1枚ずつ木版画を制作している。

主な作品

主な作品をご紹介いたします。他にも多数の作品がございますので、ご覧になりたい場合はお気軽にお問い合せください。

まちごと美術館ことこと

まちごと美術館CotoCoto(ことこと)とは、障がいがある人の作品リースを通して、障がいがある人と社会、人と人との関係を結び、コトコトと深めていこうとする取り組みです。

お問い合せ

リース方法およびリース作品、ことこと等についてはお気軽にお問い合せください。